会社概要・沿革

HOME > ヤマトとは > 会社概要・沿革

会社概要

社名 株式会社 ヤマト
代表者 取締役社長 金子 常信
設立 昭和12年11月25日
資本金 5,672万円
目的
  • 和洋紙類の卸、小売
  • 紙加工紙、製紙原料、製紙用品、包装材料、化成品の販売及び仲介
  • 前払式証票、身分証明カード等カード類の作成のハード・ソフト及びシステムの販売並びにそのカード類の販売
  • 日用品雑貨等の記念品及び広告宣伝物の企画、製作
  • ポスター、パンフレット、カタログの企画、制作並びに販売
  • 不動産の売買、貸借、管理及び仲介
  • 上記に関連する一切の業務

沿革

大正9年 東京市京橋区金六町(当時)において大和屋商店として洋紙卸売業を創業
昭和2年 新富町に移転
昭和12年11月 株式会社大和屋洋紙店設立  資本金20万円  代表取締役 白木高次
昭和52年11月 本店事務所移転
昭和59年5月 本社ビル落成  社名を株式会社ヤマトに変更
平成12年9月 ジェーピー共同物流(株)(有明事業所)参画
平成13年10月 ジェーピー共同物流(株)(板橋事業所)参画

主要取扱メーカー(50音順)

ヤマトは、王子製紙株式会社をはじめとして、国内の主要製紙メーカーの製品をあまねく網羅。

また、日本最大級のファインペーパーカンパニー、王子エフテックス株式会社、そして世界有数のファインペーパーメーカー、アルジョウィギンス クリエーティブ ペーパーズ社と代理店契約を締結しています。

王子製紙株式会社 北越紀州製紙株式会社
中越パルプ工業株式会社 三菱製紙株式会社
日本製紙株式会社 株式会社ユポ・コーポレーション
日本製紙パピリア株式会社 リンテック株式会社
アルジョウィギンス クリエーティブ ペーパーズ社
(代理店業務)
王子エフテックス株式会社
(代理店業務)